mechanism of vision

七田研ホームページへようこそ

京都大学理学研究科 | 生物科学専攻生物物理学教室 | 分子生体情報学分野

私達の研究室では、「視細胞における光情報変換」や「薄明視・昼間視・色覚」の分子メカニズムを明らかにするため、光受容体を中心にして種々のタンパク質の分子的な性質を原子・アミノ酸のレベルから研究しています。基本的な研究スタンスは、生物物理学、生化学、分子生物学であり、生理機能に結びつくタンパク質分子の性質(タンパク質分子の生理学的性質)とはどのようなものかに興味を持って研究を続けています。

また、光受容体がGPCRの中で最も研究が進んでいる「トップランナー」であることから、光受容体をモデルとしてGPCR一般の構造・機能相関や分子設計を解析する取り組みを始めています。

さらに、光受容体・GPCRファミリーをターゲットとして、先祖型タンパク質の基本構造がどのように変化して現在の多様な機能が獲得されたのかを明らかにするため、機能の多様化を生み出す重要なアミノ酸残基を発見・同定することをめざしています。


Other News


メンバー

May 1, 2016

佐藤博士が岡山大学へ移動しました。


メンバー

April 1, 2016

博士1年生(沈くん)、修士1年生(西尾さん)が新たに配属されました。

学部4回生(安達くん、野口くん)が新たに配属されました。


受賞

January 24-29, 2016

佐藤博士がGordon Research Cobferenceで優秀ポスター賞を受賞しました。


受賞

September 29, 2015

佐藤博士が日本動物学会 平成27年度川口賞を受賞しました。


受賞

September 14, 2015

第53回 日本生物物理学会年会において、七田教授が日本生物物理学会の名誉会員として表彰を受けました。

第53回 日本生物物理学会年会において、今元准教授の論文(Yamazaki et al., 2014 BIOPHYSICS)がBiophysics and Physicobiology Editors' Choice Awardを授与されました。


セミナー

July 16, 2015

カナダのGuelph大学のLeonid S. Brown教授が来研されました。セミナーをして頂き、その後歓迎会を行いました。


受賞

June 19, 2015

佐藤博士がFASEB Meeting (Biology and Chemistry of Vision)においてポスター賞を受賞しました。


メンバー

April 8, 2015

松山博士が理研・CDBへ移動しました。

学部4回生(佐々木くん、馬渕くん)が新たに配属されました。


セミナー

October 14, 2014

アメリカのMichael Tri Do教授が来研されました。セミナーをして頂き、その後歓迎会を行いました。


セミナー

October 10, 2014

ドイツのKlaus-Peter Hofmann教授が来研されました。セミナーをして頂き、その後歓迎会を行いました。


メンバー

April 6, 2014

前田博士が理研・佐甲研究室へ移動しました。

学部4回生(勝野さん、春木君、松谷さん)が新たに配属されました。


セミナー

March 24, 2014

Weizmann科学研究所(イスラエル)のMudi Sheves教授が来研されました。セミナーをして頂き、その後歓迎会を行いました。